序章●長門路点描(当サイトのご案内)
2007年初稿・2019年 5月18日更新

粟野川を渡る上り列車
■このサイトについて
 かつて旅客列車の主役だった客車列車の活躍を動画で紹介しています。
 四半世紀以上前に、既に消え去りつつあった鉄道風景をお楽しみ頂ければ幸いです。
 ご覧頂けるのは、主にDD51型ディーゼル機関車が牽引する、 50系や12系による山陰本線の客車普通列車です。
 撮影時期は1991年初頭から、 山陰本線で定期運転の客車普通列車が廃止される直前の、1996年暮れまでのあいだです。

■動画について
 ご覧頂く動画は、Hi−8方式の家庭用ビデオカメラで撮影されたものを、後年にキャプチャしてディジタル化した後、 短編に編集したものです。
 従いまして、映像の解像度も当時のアナログテレビジョンの水準ですので、 現代のHD放送に比べて画質が劣ることを御理解下さい。
 また、撮影後10年以上を経てディジタル化に着手したため、 ご覧頂く動画の中にはオリジナルのビデオテープ劣化による画像の乱れが生じたものもあります。

■本文写真について
 本文中に挿し入れている画像は一般的な写真画像に比べて、シャープさに欠けたり色再現が悪いなど、画質が劣ります。 これは、前述したアナログビデオ映像を静止画キャプチャして用いているためです。
 当時のビデオカメラは水平走査線の映像情報を回転ヘッドから磁気テープへ直接記録していたため、 動画では分かり辛いジッタがフォーカスを悪化させたり、 色信号の帯域不足や輝度信号との干渉がにじみとなって静止画で顕在化してしまうのです。

宇田郷をゆく上り列車
■解説文について
 解説文は管理人の回想に基づいて記述しています。従いまして、記載内容が事実であることを保障できません。
 列車の改廃などに関しまして、記憶の曖昧なものについては事実確認をしたり、断定的表現を避けるように配慮していますが、 内容に誤りがあるかも知れません。
 ご理解いただき、お読み下さいますようお願い致します。
 なお、近年に更新したコンテンツについても、解説文は初回アップ時の回想を踏襲しますので、 既に過去の事象を現在形で記述することをお含みおき下さい。

●おことわり
(1)  本文中の写真は、すべてが動画と同時に撮影されたものではありません。
(2)  本稿の動画はご覧のウィンドウサイズに応じて最大1280×720ピクセルまで拡大、あるいは全画面表示ができます。
 但し、元動画はアナログテレビジョン程度の解像度で撮影されたものですので、ぼやけた画像となることをご理解下さい。


トップページへ戻る

このページのトップへ戻る

(C) 2007-2019 宇田 惣郷